Arcenciel Nagoya

2007 Nagoya

Image slider is paused.

名古屋港区にあるゲストハウスのリニューアルプロジェクトです。
既存空間のポテンシャルを活かしながら、ウィークポイントを補う空間づくりが求められました。
小振りなバンケットには他館との差別化をはかるためにオープンキッチンタイプのデシャップスペースを設け、コンパクトながらホワイエの細部までつくり込むことで高級感のある重厚な空間を提案しました。
天井が高く、内部階段を備えた空間ポテンシャルの高いバンケットでは、仕上の質感とディテールに注力することでワンランク上の空間を提案しています。
最も大きなバンットでは、懸案事項であったフラッターエコー対策も兼ねて緞子張りを採用しています。一見ランダムにも見える開口のレイアウトは既存設備位置を活かしたデザインになっています。
どの空間もバンケットという性質上、大味にならないように、なるべく立体感が出るように心がけました。結果凹凸のある素材やディテールは陰影をつくり、空間にメリハリを与えることができたと思います。